手洗い、大事です。

今日はまた、寒いですね〜。
あたたくして、すごしてくださいね

昨日、神奈川県にはノロウイルス食中毒警戒情報が発令されました。
                   
ノロウイルスは「おなかの風邪」といわれるような症状をおこします。
下痢のほかにも、吐いたり、熱が出たりすることもあります。
潜伏期間は、1〜2日。
症状は2〜3日で治まることが多いけど、下痢というのはキツイです


予防の基本
は、
やはり手洗いなのです
いつどこで、ウイルスにふれているかもしれません。特におトイレのあとは。
県民への呼びかけ何気にしぶい。


インフルエンザもありますし、
アライグマのように、せっせと手をあらいましょう
あんど、手洗い後の保湿もお忘れなく〜。カサカサなっちゃうし。

| 気をつけましょう。 | 10:29 | comments(0) | - | pookmark |

さすがにバテてきますねぇ・・・

毎日、リアルに目が回るほど暑いです・・・


夏負け気味の方も増えてきました。
軽い熱中症で点滴を受けたという方もちらほら・・・

まじめに水分の補給はしているのだけど
水分だけを摂ってたりすることがあるみたいです。
塩分も!!摂ってくださいね!

カラダには「いつも同じ状態を保とうとする働き」があって
暑くて体温が上がれば、汗を出すことで熱を発散させてます。
汗と一緒に塩分もでてしまっています(汗がしょっぱいのはカラダの中の塩分ですもんね)。

塩分も、いつもカラダの中には一定の量が保たれています。
ここで水分だけ補給すると、カラダから言わせれば
「カラダの塩加減がうすくなっちゃうんですけど?!」
だからもう、水分はいらないよ、と飲みたくなくなってしまう・・・
ホントは絶対水分が必要なんですが、塩分とのバランス上必要ないよ、と。
これは自発的脱水と呼ばれています。
このままでは、こもった熱も発散できないし、不足した水分も補えない・・・結果は?

たくさん汗をかいたら
水分と一緒に是非塩分の補充をして欲しいと思います。
作るなら0.1〜0.2%程度の食塩水(水1リットルに塩1〜2グラム)が適量のようです。
でも、手軽なのはスポーツドリンク系ですよね。
成分表示で、100ml中に「ナトリウム」が40〜80mg 含まれているもので。

この先1週間もずっと暑い日が続くようです。
体調をくずさないように、気をつけましょう〜

| 気をつけましょう。 | 11:15 | comments(0) | - | pookmark |

風邪のキャッチボール?

一月ほど前から、風邪ひききさんがとても多いのです。

気候が不順だったのもあると思いますが
ご家族の間でぐるぐる回ってるパターン、多くて
子供さんがひく→お母さんがひく→おばあちゃんがひく・・・
ご主人がひく→奥さまがひく・・・とか。
「2周目にはいってしまったんです〜・・・」という方もいました。

1人が治る頃、次の人にバトンタッチしてる感じです。
手洗いうがい、しっかりしておきましょう。 
鼻をかんだら、面倒くさいけど手を洗っておきましょう〜
咳やくしゃみで口元を押えた後や、外出の後も、ですネ。

「お咳を止めて〜。」「熱を下げて〜。」「のどが痛いの」・・・など
いろいろなオーダーが入ります。
風邪症状で、鍼灸がお手伝いできることはたくさんありますし
カラダ全体も整えるので、イマイチスッキリしないという時にも有効です。

いつもの鍼灸師さんに相談してみると良いですよ。

梅雨にも入って
しばらくは体調の調節が難しい季節。
じめじめを吹っ飛ばすくらい、元気に過ごして欲しいと思います


おまけのつぶやき : サッカー勝ちましたね〜 すごいぞにっぽん
昨日の午前中は寝不足でぼーっとしてしまった 。休診日でよかった・・・
| 気をつけましょう。 | 09:14 | comments(0) | - | pookmark |

ヒノキもありましたね・・・

この春のあまりの楽さに、花粉症のお仲間はみんな喜んでました。
みなさんは、どうでしたか?

しかもとっくにピークも越えて
漢方もマスクも鍼灸も用心することさえ忘れて春を満喫していたら
先日まぶた(ふたえになる部分だけ)がかぶれてしまい・・・

ヒノキがあることすっかり忘れていました。
私には例年ヒノキの方がきついのでありました。

スギとヒノキの花粉はよく似ていて
スギにアレルギー(抗体)のある人の7割くらいは、ヒノキにも反応しやすいようです〜
スギが終わる少し前から始まり、桜の時期とほぼ重なりGWくらいまで続きます。

4大症状の「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」「目のかゆみ」もそうですが
外気に触れやすい場所のお肌に反応が出ることも。
今さらですが、マスクしております・・・ゴーグルのほうが必要かも〜
おうちに帰ったら速攻で洗顔(出来ればお風呂に入りたいですねぇ)

まぶたはもう落ち着いているのだけど、
目と鼻の周りにちくちくと刺さない鍼などしつつ
来年はちゃんと用心しよう、とちょっと反省中です。

ヒノキの時期もあともう少しです。 がんばりましょー
| 気をつけましょう。 | 15:02 | comments(0) | - | pookmark |

古傷が痛みますわ・・・

朝より気温が下がってきてますね。
今夜は雪?
ホントに降るかも〜、というほど古傷が痛んでいます。 

骨折や大きい打撲、ケガのあとなどが
しくしく・・・ずーん・・・ぎゅー・・・という感じで
静かにその存在をアピールするような痛みを感じる方が多いようです。

気象病とかお天気病と呼ばれる症状のひとつで
低気圧が近づいてくるような時、
(身体がむくみやすく、傷・関節・神経などが圧迫されて痛みを感じやすいことがある)
気温が下がっていく時、
(冷えたり、筋肉がちぢこまって血行が悪くなることで痛み物質がたまりやすい)
などが古傷をしくしくさせるのです。

こんな時はひたすら保温。
ちょっと(かなりかも)着膨れしていいくらいです。
むくみやすい方は、味の濃いもの(特に塩分)を控えたりして
身体に余分な水分をためこまないようにしておきたいですね。
ゆるゆると身体を動かしてちぢこまった筋肉をほぐしていくと
血行も良くなるし、身体も温まります。

私の古傷は20年も前の膝の古傷(骨折・手術付き)なんですが
朝からしくしくしておりました。
皮内鍼とお灸でそちらは解決済みなのですが
明朝、雪が積もってたらどーしよーかー?と(超苦手)・・・心配。

みなさまも、古傷と寒さと雪にはお気をつけくださいね。
| 気をつけましょう。 | 10:49 | comments(0) | - | pookmark |

お正月疲れと肩こりとお腹の不調と・・・

 まるで色気の無い歌の題名のよう・・・
お正月明けてから、この3つとの戦いです。

さすがにお正月疲れの方はもうみえないけど
肩こり、下痢気味辺りが勢力を増してきました。
皆さんこの寒さにやられてます。

余りの寒さに厚着になって肩をすぼめているせいか
筋肉痛みたいな肩こりになっているし
足からの冷え上がりで
一日に何度も少しずつゆる〜い便がでてしまったり
トイレが近くてかなわないという方などなど。

これだけ寒いと
どんなに注意しててもやっぱり冷えちゃいますよね〜。
私の冬の三種の神器
腹巻き・ホカロン・毛糸のパンツ(益々色気ない)だけど
それを駆使しても、今週は堪えました(T-T)

ホカロンポイントとしては
お腹がゆるい時はおへその上、
トイレが近い時にはおへその下、
上半身の寒さには、背中(下着の線)と肩の高さの間に位に
貼っておくと比較的楽になりますよ。(低温火傷をしないように!)
もちろん足腰も充分に保温しておいてくださいね。

この寒さもあと1日くらい?
大寒には3月くらいの温かさってホントかな〜?
温かくして、体調くずさないように気をつけましょう!



| 気をつけましょう。 | 12:04 | comments(2) | - | pookmark |

現在の気温は30度、湿度は65%くらい。

でも流行ってきたんですね。
ここ数日、インフルエンザのニュースがすごいですね。

最近(報道が)静かだね〜、どうなってるんだろうね?
と話していた矢先でした。

まだ電車の中などでもマスクしている方は
ほとんど見かけませんけども、
お出かけのあとにはしっかりと
うがい、手洗い、しておきましょうね!

あと体力&免疫力が低下してしまうんで
そうめん系のサッパリしたものだけでなくこってり系もちゃんと食べて、
夏バテしないようにしましょうね!

| 気をつけましょう。 | 13:04 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

こんなことも痛みの原因に・・・

いつも首〜肩のメンテナンスで来院してくださる40代の女性。
右の小指のDIP関節(指先からひとつめ)が
一ヶ月ほど前から痛くて気になる
というのです。

腫れもなし、熱もなし、朝のこわばりもなし、
ぶつけた記憶もなし、運動時の痛みもなし(?)、
自発痛・安静時痛(何もしなくても痛みが出るようなこと)もなし???
  「いつ痛むの?」
  「何かの時に、あ!って思います。」
この「何かの時」を一緒に探すと、
気がつくのは洗い物や手を拭くなど家事の時が多いとのことで
小指の先(DIP関節)に外から力がかかると痛みが強く
特に薬指側に向かう力がかかるとかなりの痛みがありました。

日常で小指の先に力がかかることがある?と聞いても
答えは当然「心当たりがないです。」
お仕事の大半はパソコン業務、その際にも痛みはないそうです。
が、
試しにうちのPCをちょっと操作してもらったら
マウスを持つ右手の小指が
指先の色が変わるほどデスクに対して踏ん張って
おりました。

まさかとは思うけど
小指を立てて(笑)マウスの操作をしてみましょう」

二人で笑ってたのですが、一週間ほどで痛みが無くなってしまいました。

「こんなこともあるんだ〜!」と驚いてましたが
日常の何気ない習慣が原因のことって、結構ありますよね。
探してみます?
| 気をつけましょう。 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

夏の日の腹巻きとおきゅう。

冷房が苦手なんです〜。
直でお腹にきてしまうのです。

夜は寝冷え予防に
お腹からお尻のかけてタオルなんかを巻いて寝ております。
お腹もお尻も冷えなくてなかなかです。

日中は汗が冷房で冷やされて、より冷えます・・・
本当は、一枚余分に着ておくべきなんでしょうが
お腹以外も温かく(熱く?)なってしまうんで
薄手の腹巻きで便利しています。
でも時々ジーンズとTシャツの隙間からチラリと
見えたりしてしまうので気をつけねば。

お腹だけが冷えてるわけではないけど
一番弱いところから冷えは広がっていくような気がします。
大抵はお腹と同時に足首あたりにも冷えを感じます。

そんな訳で、おへその周りと内くるぶしのあたりに
真面目にお灸をしていたりする私です。
夏におきゅうは暑苦しそう?って思われるかもしれないけど
気持ち良いんですよ♪
夏場でも来院される方の殆どが「おきゅうもして〜」って
その気持ちがよくわかります。

冷房に負けないように身体を温かくしておかねばなりませんね。

| 気をつけましょう。 | 12:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

はりきゅうであったまろう♪

「私のカラダ、冷たいですか?」
冬より今の季節の方がそう聞かれることが多いですね。
施術の際に触れられて「あれ?」と感じるみたいです。
私の手を熱く感じるんだそうです。

この時期は、汗や湿気でカラダの表面や服がしっとりしてます。
それが風や冷房などで乾いていくとき
カラダの熱も奪っていくんですね。
それが「涼しさ」ですがカラダを冷たくする原因でもありますよ

冬とは違うこの「冷え方」は
身体のだるさやお腹の調子を悪くしたり(下痢や胃痛、食欲不振など)
冷たく固くなった筋肉に痛みやツッパリ感を起こしたりもします。
食欲ないしダルイし・・・夏バテに直行?

はりきゅうで「カラダが温まる」ことは良く知られています。
カラダを元々の温かい自然な状態に戻す手伝いをするだけで
「熱い」「暑い」とはちょっと違うようです。
特に夏場でも「お灸」が好まれているのは
「あったかくて気持ちいいから♪」
なんですよ。

汗をかいたら小まめに着替えたり、一枚余分に着てみたり
冷え予防はとっても大事ですね。
&カラダを温かい状態に整えて、夏バテにしないようにしたいですね!
| 気をつけましょう。 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries

Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM