<< 取れたてぴちぴち夏野菜♪ | main | これでいいのだ >>

お膝ケア:O脚を筋トレで。

O脚は、つま先を10度程度開いて
内踝(くるぶし)をつけた状態で立ったときに、
太ももの内側・膝・ふくらはぎが触れ合わない状態で、
筋肉や脂肪のつき方によって個人差があるようです。

普通に立って、膝の内側にげんこつが入る位の隙間がある方もいますし
くっつけようとして力を入れてもくっつかない方もいます。

よく判らないという方は、
靴の踵(かかと)の減り方をチェックしてみましょう。
踵の外側が削れているようであれば可能性ありですぞ。
重心がずれていて膝や足首・腰痛などを起こし易いかもしれません。

ちょっと気をつけるだけでもO脚は改善されることが多いですよ。
 まずは、踵を着けて、足先を最大限に開きます。
 これだと安定が悪いので、そこから指2本分くらい狭めます。
 膝をしっかり伸ばして左右の膝の内側が近づくように力を入れます。
 最初は5〜6秒力を入れて一休み、を繰り返します。
 (初めのうちは3〜5セットしたら、足がプルプルするかも。)

 左右の膝の内側がくっつくようになってきたら
 少しづつ足先を近づけていきます。
 関節の硬さや筋肉量にもよりますが
 足先が10度程度開いた状態で膝がつけば一段落。
 早い人なら1週間位で「隙間が狭くなってる。」と感じると思いますよ。

O脚を自分の足の力でまっすぐにするのは
大腿四頭筋の強化にも繋がります
膝の安定は、腰への負担も軽減させますよ。
ついで脚線美もゲット?できるかも♪
| 腰・下肢系。 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://blog.yu-shindo.com/trackback/179

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries

Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM