<< 笑うのも治療のうちなんだって。 | main | クリスマス・バレエといえば〜♪ >>

股関節の痛みとはりきゅう。

歩いていて足を踏み出すときに痛んだり
なにかをまたごうとしたりした時など
足を持ち上げる(太ももをお腹に引き寄せるような)動きで
股関節に痛みを感じる方がいます。

股関節は、いろいろな方向に動くのに加え
膝や足首と同じように歩く際には体重を支えているし、
足首を外側・内側に向けたりといった「ねじる」運動もしています。
たくさんの筋肉に守られた場所ではあるけれど
いためやすいともいえますね。

治療は動かして痛む場所のまわりと、
腰や足などを中心にはりきゅうしていきます。
痛みをかるくして血行をよくし、
筋肉の緊張がほぐれるようにするのです。

股関節自体に大きな問題がなければ
比較的にはやく落ち着く症状かな、と感じます。
いつもの鍼灸師さんにちょっと相談してみるといいと思いますよ。

| 腰・下肢系。 | 10:40 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries

Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM